ビョルク・アエサ
《Shield II》 
Sound: Thorsteinsdóttir Tinna
Technical assistance: Kopel Josh and Einarsdóttir Nanna
2018年
Photo:Okamura Kichiro

藤掛 幸智
《Vestige》
2018年 
Photo:Okamura Kichiro

広垣 彩子
《Imaginary friend 雪月花》
2018年

小島 有香子
《Layers of Light -Sun-》
2017年 
Photo:Okamura Kichiro

チェミンスカ・バル・マルゼナ
《Landscape》
2016年
Photo:Kielan Alicja

プロコップ・トーマシュ
《Parting (second version)》
2017年

津守 秀憲
《胎動 ’17-4》
2017年

展覧会

富山ガラス大賞展2018

会期:2018年9月15日(土)― 11月25日(日)

開場時間:午前9時30分~午後6時 ※初日のみ開会式(午前11時より)終了後開場
(金・土曜日は午後8時まで。入場は閉館の30分前まで。)

閉場日:9月19日(水)、10月3日(水)、17日(水)、11月7日(水)

会場:富山市ガラス美術館 展示室1-3(2・3F)

概要

本展は富山市が過去4回にわたり開催してきたガラス芸術の国内公募展の応募対象を海外にまで拡大して実施する国際公募展です。
日本をはじめ世界中の独創的で表現豊かなガラス作品は、現代ガラスの様々な魅力を見せてくれます。
本展では入選作品54点を展示し、世界各地の現代ガラス芸術の最新の成果をご紹介します。

富山ガラス大賞展2018公式ウェブページはこちらから

関連プログラム

■開会式
日時:9月15日(土)午前11時~
会場:富山市ガラス美術館2階 ロビー
料金:無料
※一般の方もご覧いただけます。

特別講演会
演題:「闘うガラス芸術-その自由」
講師:武田厚(多摩美術大学客員教授、美術評論家)
日時:11月3日(土・祝) 午後2時30分より開催
会場:富山市ガラス美術館2階 ロビー
料金:無料

学芸員によるギャラリートーク
日時:9月29日(土)、10月13日(土)、10月27日(土)、11月24日(土)
各回午後2時より開催
会場:富山市ガラス美術館2・3階 展示室1-3
料金:無料(ただし、展示室の入場には本展観覧券の半券をご提示ください。)

 

※いずれも事前申込不要。
※プログラムは都合により変更となる場合があります。

入賞・入選作家

大賞

Björk Æsa

金賞

藤掛幸智

銀賞

広垣彩子、小島有香子、 Krzemińska Baluch Marzena、Prokop Tomáš、津守秀憲


入選
(入賞者を除く)

Alexander Lozano、Beranek Vlastimil、Carder Ken、Feldmann Lena、 Ferguson Louisa、藤原彩葉、Gilbreath Morgan、言上真舟、Hang Su、ホンムラモトゾウ、市川篤、今井瑠衣子、
井本真紀、Janakova Martina、張慶南、Jin Qiaohong、Jung Kwang Min、勝川夏樹、Kim Ki-Ra、小林千紗、
Kolbe – Růžičková Jitka、Koshenkova Maria、Lambert Weston、Macho Palo、Munkevica Anda、武蔵安里、Prošek Jaroslav、Ramsey Steven、Reid Colin、 Rennie Colin、Rhoads Kait、Saare Mare、三水風雅、Sarmiento Jeffrey、佐々木雅浩、Schultz Christian、Šrámková Ivana、Sutcliffe Nancy、
鈴木香南、塚田美登里、植村宏木、渡辺知恵美、ワタナベサラ、Wieth Ida、
Xiao Tai、横山翔平、吉井こころ  (アルファベット順)

インフォメーション

観覧料

一般1,000円(800円)大学生800円(600円)

〇(  )内は前売り・20名以上の団体 〇高校生以下は無料
〇前売りチケット取扱い:TOYAMAキラリ1F総合案内、アーツナビ、アスネットカウンター
※1 前売りは一般のみ。 ※2 本展観覧券で常設展もご覧いただけます。

 

■主催:富山ガラス大賞展実行委員会、富山市、富山市ガラス美術館

■共催:北日本新聞社

■後援:外務省、富山県、富山市民文化事業団、サントリー美術館、日本ガラス工芸学会、
日本ガラス工芸協会、日本硝子製品工業会、日本デザイン振興会、Canberra Glassworks、
City of Bergen, Norway、Glass Art Society、Museum of Decorative Arts in Prague、
Museum of Glass, Tacoma、MOSER, a.s.、Pilchuck Glass School、NHK富山放送局、北日本放送、
チューリップテレビ、富山テレビ放送、ケーブルテレビ富山、FMとやま、富山シティエフエム

■特別協賛:㈱アイザック

■協賛:富山商工会議所、東亜薬品㈱、㈱ユニゾーン、リードケミカル㈱、朝日印刷㈱、第一レンタル㈱、㈱山田写真製版所

 

■カタログ

 

富山ガラス大賞展2018

 

2018年発行/サイズ:A4変形/136頁/価格1,500円
日英併記/デザイン:山口久美子、北村隆(アイアンオー)

 

 

 

 

 

[目次]
・ごあいさつ

・審査講評  武田厚(多摩美術大学客員教授、美術評論家)

藤原信幸(日本ガラス工芸協会理事長、東京藝術大学教授 同美術学部副学部長)

土田ルリ子(サントリー美術館学芸副部長)

今井陽子(東京国立近代美術館主任研究員)

雪山行二(富山県美術館長)

柳原正樹(独立行政法人国立美術館理事長、京都国立近代美術館長)

秋元雄史(東京藝術大学大学美術館長・教授、美術評論家)

ミラン・フラヴェシュ(プラハ国立美術工芸博物館ガラス陶磁器コレクションヘッドキュレーター)

ベンジャミン・コブ(タコマガラス美術館ガラス工房責任者)

ザン・リン(上海ガラス博物館長兼執行総裁)

伊東順二(富山市ガラス美術館名誉館長、東京芸術大学社会連携センター特任教授、美術評論家)

渋谷良治(富山市ガラス美術館長)

・図版

・応募状況

・作家略歴

・審査結果発表・講評会

・審査経緯  畠山耕造(富山市ガラス美術館学芸専門官)

・開催概要

・広報

・実行委員会名簿

・作品リスト

 

ミュージアムショップにて好評発売中

  • 情報は発行当時のものです。何卒ご了承下さい

 

 

お問い合わせ

富山市ガラス美術館
電話:076-461-3100
E-mail