小田橋 昌代
《こころの均衡 ―リンク―》
2011年
富山市ガラス美術館所蔵
撮影:室澤 敏晴

ベンジャミン・イードルス&キャシー・エリオット
《青い珊瑚》
1997年
富山市ガラス美術館所蔵
撮影:末正 真礼生

野田由美子
《Moon-Light-月の光-》
1999年
富山市ガラス美術館所蔵
撮影:室澤 敏晴

ヤン・エクスナル
《黒い魚》
1999年
富山市ガラス美術館所蔵
撮影:末正 真礼生

高橋 禎彦
《とろけること、花のような》
2010-2015年
富山市ガラス美術館所蔵
撮影:斎城 卓

展覧会

コレクション展2018-I

会期:2018年6月9日(土)- 2018年11月4日(日)

開場時間:午前9時30分~午後6時
(金・土曜日は午後8時まで。入場は閉館の30分前まで)

閉場日:第1第3水曜日(ただし、8月1日(水)、8月15日(水)は開場し、8月8日(水)、8月22日(水)は閉場します)

会場:展示室4、透ける収蔵庫(4F)

概要

コレクション展2018-Iでは、「物語を紡ぐ」をテーマに、富山市ガラス美術館の所蔵作品から、「物語」を
想像させる作品を紹介します。作家たちは身の周りの世界や自然との対話から得た経験や記憶を手がかりに、
自身を見つめ、物語を紡ぐように作品を制作します。作品には、私たちの想像を膨らませるような豊かな
情景が表れています。作品に重ねられた作家たちの想いに触れることで、私たちと作品の間には新たな物語
が紡がれます。

また、この度のコレクション展では、ご寄贈により新たに収蔵された
藤田喬平《華精》と竹内傳治《コンポジション #50》をあわせて紹介します。
作家たちの織りなす豊かな作品世界をお楽しみください。

関連プログラム

学芸員によるギャラリートーク

7月22日(日)、8月4日(土)、9月1日(土)、10月6日(土)、11月3日(土)

時間 各回午後2時より開催
会場 富山市ガラス美術館 展示室4(4F)

※関連プログラムは事前申し込み不要です。参加は無料ですが、常設展観覧券または企画展観覧券の半分が
必要となります。また、関連プログラムの開催日時は都合により変更となる場合があります。

インフォメーション

観覧料

一般・大学生200円(160円)
※1(  )内は20名以上の団体。高校生以下無料。
※2本展の観覧券で本展及び常設展(6階グラス・アート・ガーデン)もご覧いただけます。

主催
富山市ガラス美術館

〇富山市発行の富山市博物館等共通パスポートをお持ちの方について
富山市博物館等共通パスポートをお持ちの方は本展及び6階グラス・アート・ガーデンに入場できます。
※企画展は別途企画展チケットが必要となります。その際、本パスポートとの差額は返金できかねますので
ご了承ください。
富山市博物館等共通パスポートの詳細はこちらをご覧下さい。(外部リンク)

お問い合わせ

富山市ガラス美術館
電話:076-461-3100