展覧会

国内作家グループ展(仮称)

会期:2017年11月23日(木・祝)-2月4日(日)

開場時間:午前9時30分~午後6時
(金・土曜日は午後8時まで。入場は閉館の30分前まで)

閉場日:第1第3水曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
※予定

会場:展示室1-3(2・3F)

概要

日本の現代ガラス美術の萌芽は昭和初期(1920年代末)より見られ、この頃から表現の素材としてガラスを用いる作家が現れ始めました。戦後、ガラスによる作品制作を行う作家は次第に増え、現在までに作家達それぞれの考え方、素材との関わり方を反映した多様な作品が生み出されてきました。本展覧会では、およそ90年の間で豊かに展開してきた日本の現代ガラス美術の様相を紹介します。

インフォメーション

観覧料

一般:700円(前売、団体500円)
大学生:500円(団体300円)
小中高生未就学児:無料
〇本展の観覧券で常設展(4階コレクション展、6階グラス・アート・ガーデン)もご覧いただけます。

お問い合わせ

富山市ガラス美術館
電話:076-461-3100