令和3年度博物館実習について

令和3年度富山市ガラス美術館 博物館実習実施要項

 

1 対 象 者

下記の条件をすべて満たす者とします。

(1)博物館法施行規則第1条に定められた博物館に関する科目のうち、博物館実習以外の単位をすべて修得済、
あるいは令和3年度(2021年度)内に取得の者(履修済が望ましい)。
学部生は、原則として4年生とする。

(2)富山県在住者、および富山県に帰省先住所を有する者

(3)学芸員職に関心のある者。

(4)ガラス芸術に関心のある者。

(5)実習日すべて出席可能な者。

2 受け入れ人数

若干名(選考により受け入れを検討します)

3 期   間

令和3年8月23日(月)~8月27日(金) 原則、各日9:00~17:00

4 実習場所

富山市ガラス美術館(富山県富山市西町5番1号)

5 実 習 費

無料
※実習に要する交通費、滞在費等は自己負担となります。
※あらかじめご自身で対物、対人等の保険に加入のうえご参加ください。

6 選考方法

(1)実習希望者本人が、次の書類①~④すべてを準備の上、郵送または持参すること。

①令和3年度 富山市ガラス美術館 博物館実習申込書

②レポート課題1:次のテーマで800字程度、形式は自由
「富山市ガラス美術館での活動で興味のあること」

③レポート課題2:次のテーマで800字程度、形式は自由

「現代(主に1950年代以降)のガラス作品またはガラス作家について関心のある
こと」

④所属研究室の指導教員による推薦書(様式任意・要署名)
※学部生は卒業論文/卒業制作の指導教員にご依頼ください。
※様式見本を添付しておりますので、適宜ご利用ください。

(2)提出された書類に基づき選考の上、5月下旬に大学を通じて受け入れについての結果を通知する。

(3)受け入れ対象者は、速やかに大学からの実習受入依頼書等の書類を提出すること。

7 申し込み受付期間

令和3年4月1日~同年4月30日(当日消印有効)

8 申し込み・問い合わせ先

〒930-0062
富山市西町5番1号
富山市ガラス美術館 学芸係 博物館実習担当者宛
電話076-461-3100  FAX 076-461-3310

※応募書類は返却できませんので、予めご了承ください。

※応募書類に記載された個人情報は本実習実施のためにのみ使用し、一定期間保管後、当館が責任をもって破棄いたします。

令和3年度 富山市ガラス美術館 博物館実習申込書

所属研究室の指導教員による推薦書(見本)