令和2年度企画展 会期変更および開催延期について(6月9日現在)(Exhibitions Rescheduled (last updated on June 9))

令和2年度に開催を予定しておりました、下記企画展につきまして、会期を次の通り変更いたします。

美術展を楽しみにされていた方々には、館員一同、大変に申し訳なく思っておりますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

今後さらなる変更がある場合は、当館ウェブサイトにてご案内いたします。

 

・ミクロコスモス:あらたな交流のこころみ

会期延長 9月22日(火・祝)まで

 

・インタラクション:響きあうこころ

会期変更 12月12日(土)~2021年3月14日(日)

 

・高橋禎彦展(仮称)

会期変更 2021年3月6日(土)~6月22日(火)

 

・クリスティ・レイ展(仮称)

会期変更 次年度以降に延期

We have rearranged the schedule of the 2020-2021 exhibitions as follows.

While we regret to inform our visitors of this news, we kindly ask for your understanding and cooperation.

Any further annoucements will be made via our website.

Microcosmos: experimenting with new kinds of interaction
February 29 – September 22, 2020

Interaction: Souls in Synchronicity
December 12, 2020 – March 14, 2021

Takahashi Yoshihiko (tentative title)
March 6 – June 22, 2021

Kirstie Rea (tentative title)
Postponed until 2022